研究会「Knots in east Osaka VII」のお知らせ

日時

2013年3月12日(火)13:00〜17:40

場所

大阪電気通信大学 寝屋川 キャンパス エデュケーションセンター(J号館)J504教室

アクセスマップ

こちらをご覧下さい.印刷用PDFファイルは分かりづらい…。

京阪寝屋川市駅からの道順もあります. (徒歩で10分前後です.)

○●寝屋川市駅南改札口を出ると本学の広告がでており,そこにも案内地図が描かれています.

キャンパスマップはこちらをご覧下さい.

プログラム

3月12日(火)

13:00〜16:30 宮戸 勇(名古屋工業大学)
アレクサンダー多項式のある種のパリティについて
(On a certain parity of the Alexander polynomial)

Abstract: H(t) を絡み目の細川多項式とする。
これはアレクサンダー多項式から定義される絡み目の多項式不変量である。
今回 H(1) と H(-1) の符号の一致性に注目した。
講演者はこれを絡み目の signature と "linking signature" を用いて書き下した。

本講演では、H(1) と H(-1) の符号の一致性について解説する。

 

16:40〜17:40 free discussion

世話人

塚本 達也 (大阪工業大学)
岸本 健吾(大阪工業大学)
中村 拓司 (大阪電気通信大学)